小児歯科

当院ではお子さんの歯科治療をする際、できるだけ痛みや恐怖感を与えないような治療を心がけています。 小児歯科

お子様の今後の生活を描くうえで、口元の健康はより大切なものになります。
いずれ生え替わってしまう乳歯、ただこの段階でのケアがあとから生え替わってくる永久歯に多大な影響を与えます。仮に生え替わるからいいやと乳歯の虫歯などを放置すると、今後生えてくる下にある、永久歯の歯並びなどにも影響を及ぼします。健全な歯の成長を阻害すると、うまく噛むこともできなくなり、あごの発育を阻害するということもあります。

乳歯の役割

乳歯の役割

乳歯というのは、ただ単純に永久歯に生え変わるまでの臨時の歯というわけではありません。
その後、永久歯が適切に生えてくるための場所を確保するという重要な役割があります。この際に虫歯などで歯が抜けてしまった場合などは、永久歯が生えるまでの幅が狭くなってしまうので、永久歯の歯並びの悪化の原因となります。

当院では、治療だけでなく予防にも重点を置き、乳幼児期からのお口のケアをする習慣づけのお手伝いをしております。

お子様が将来、虫歯や歯周病、歯並び等で悩むことなく笑顔で過ごすことが出来るよう乳歯の時期から気にかけてあげましょう。