一般歯科

まずは一般歯科にご来院ください 一般歯科

日本人の約90%以上が虫歯にかかっています。虫歯は軽く見られがちですが、自然治癒ではもとにもどらず、ほおっておくと、様々な健康障害を引き起こす原因にもなりえます。大切なのは虫歯の原因を知り予防を心掛けることで、歯の健康をいつまでも守ることがきます。

虫歯の原因は、細菌がチョコレートやキャラメルなどのお菓子に代表される砂糖を含む食べ物で「酸」を作り、この酸によって歯が溶かされいくことが原因です。
このような食べ物を食べたときは、早めのうがいや歯磨きなどで、虫歯の原因を取り除くことが一番大切です。

虫歯ってどのようにすすむの?

虫歯ってどのように進むのでしょうか?メカニズムを知ることによって虫歯の予防にもつながります。

  • STEP1

    口の中の虫歯菌が歯の表面にある、だ液由来の成分に付着します。

  • STEP2

    デキストランは歯垢を形成し、この歯垢が歯の表面に蓄積されていきます。蓄積された歯垢はネバネバしたバイフィルムという膜を形成していきます。

  • STEP3

    虫歯菌がだ液の入り込めないバイフィルムの中で代謝を行うことで酸を産生し、この酸が歯のエナメル質の脱灰を促し、歯を溶かします。

虫歯になった歯を放置した場合のリスク

リスクその1
自然治癒しないので、虫歯になるそのままとどんどん進行する
リスクその2
何もしていないのに痛みが出てくる
リスクその3
虫歯が深くなればなるほど、治療は大がかりになり時間も痛みも伴う

自覚症状からの判断で来院してしまうと思ってた以上に、病気が進行している場合もありますので、なるべく早めにご来院ください。
お口の中をしっかり検査した上で診断を行い、患者様と一緒に治療法を決め、進めていきます。